2010年11月21日

PUMA CUP 岐阜県大会 準決勝・決勝

雲ひとつない秋空となったこの日、関市武儀生涯学習センターでPUMA CUP岐阜県大会 準決勝・決勝戦が行われました。


■準決勝 vs ALMA大垣 7-3 WIN 

勝てば東海大会進出となるこのゲーム。
序盤、互いに硬さが目立つものの早々に2点を先取し、試合をリードする。
しかし、相手の鋭いカウンターからゴールを失うなどで、3対2で前半を終える。
後半は固さも取れ、本来の力を徐々に発揮し、J中村知郎、L若山大助などの活躍により追加点を奪い相手を突き放す。
決定機を相手の好守に阻まれるなどなかなかネットを揺さぶることができなかったが、最終的には7-3のスコアで試合を終え、東海大会の権利を獲得、決勝戦にコマを進めた。


■決勝 vs レインボー垂井 10-3 WIN

一日2連戦は選手には酷だが、選手層と運動量で相手を上回り優位にゲームを進めることができた。
開始早々J中村知郎のゴールで先制すると、S杉野一徳が3ゴールと大車輪の活躍で相手を突き放し、前半4-1で終える。
後半も手を休めることなくF中島千博、L若山大助等のゴールで加点し、終わってみれば10-3。
危なげない試合運びで3年連続7回目の優勝☆
日頃の練習での準備が試合の結果と内容につながった!

そして、何よりも感謝しなければいけないことは、この大会に多くの方が観戦に来てくれたこと!
武儀でやるこの大会にはこれまで「身内」観戦者がほとんどだっが、この日は実に多くの方にフットサルを見ていただけた。
このことは岐阜県のフットサルにおいても大きな前進であり、誇りである。
一般の観戦者がこれほどまでに増えたこと自体、これまでフットサルをしてきた者にとっては大きな喜びだ。
さらにさらに多くの方にフットサルを知っていただき、観戦・応援に来てもらえるようなチームにこのFALCOがなっていかなければならない。
そのためにも、必ず全国大会に進みさらに良いニュースを岐阜の街に贈りたい!

スポーツを通じて、街やそこに住む人々が明るく元気になる。スポーツにはその力がある。フットサルにはそんな魅力がある。
そう信じてこれからもこのスポーツの発展のため前進していきたい!
あらためて、応援に来ていただいた多くの皆さん。
WEBやツイッター上での応援・おめでとうの書き込み大変ありがとうございました。

さらなる躍進のため選手はこれまで同様一生懸命練習していきます。
引き続き、私たちと共に戦ってください!そしてともに勝利していきましょう!!

posted by しゅう at 23:17| 岐阜 ☀| Comment(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。