2009年06月09日

アスカルルーゴフットサルチャレンジ2009A

パブロとの出会い

約2年前、いきなり思い立ってスペインへ行くことを決めた。
期間は1ヶ月。
ブラジルに行こうかとも迷ったが、

「ブラジルはいつでもいけるだろう」
ということと、
「スペイン語ができるからこっちのほうが短期間行くなら勉強になるだろう」
と、スペインに決定☆

AZ.RAMOS TALAVERAというプロチームを紹介していただき1ヶ月チームに帯同させてもらった。
そこで監督をしていたのが『PABLO PRIETO』。

こちらが質問すると聞いたこともない単語を連発。
困っていると自ら辞書を引いて別の言葉で説明してくれた。
また、自らのプライベートの時間を割いて下部組織の練習に案内してくれる。
身体と同じでまん丸で優しい人!
でも練習や試合では凄い迫力で選手に指示を送る。

その後、ルーゴに移籍し現在スポーツディレクターという職に就くのだが、昨年にもFALCOの選手や女子の監督などもPABLOにお世話になり、手厚い歓迎を受けている。

小野大輔選手など、スペインにやってきた多くの日本人を知る指導者の1人。その彼の経験を日本に落としてくれる日が近づいている。
どのような話を聞けるのかほんと楽しみになってきた。
posted by しゅう at 01:21| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121120560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。