2010年08月28日

東海リーグ第4節 vs大和撫子

東海フットサルリーグ vs大和撫子 0−6 LOST

前半立ち上がりは前からプレスをかけてくる相手にたいして前線までボールを運ぶもののチャンスが作れずにいた。
前半?分、相手キーパーからのロングボールで裏をとられ相手に先制を許してしまう。
その後もピヴォのフーリオにボールを集め再三シュートにいくものの枠を捕らえられず、逆に追加点を許し0ー2で前半を終える。

後半はボールを支配しチャンスを作るが得点には繋がらず、自分たちが攻めあぐねているスキをつかれ後半10分追加点を許してしまう。

タイムアウトを取り後半12分からパワープレーに出るがパスを回すだけになってしまいシュートを打てずまたも自分たちのミスから失点を許してしまった。
チヒロがシュートに行くが枠を捕らえられず、その後自分たちのミスから追加点を許し0ー5にされ、後半37分パスカットされ相手の決定機をチヒロが防ぎに行ったところをファウルをとられこの試合二枚目のカードで退場してしまい、またも失点を許し0ー6で試合終了。

この試合ミスからの失点が目立ち、自分たちでやってきたフットサルがうまく出し切れず、課題の残る一戦になりました。
試合後全員でミーティングをし今後の課題を再確認し次節は負けた後の試合なので頭をきりかえ望もうと話し合いました。

【試合レポート 小岩隆治】
posted by しゅう at 08:15| 岐阜 ☀| Comment(1) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チームの進化が問われるのはこれから‼
つまづいた後どれだけみんなで前を向いて立ち上がれるか‼一味違うとこ見せてやれ!
Posted by りょうた at 2010年08月28日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。