2006年11月04日

スペイン滞在記18『Cantera2』

ここTalaveraはさほどおきな街ではない。

しかし、サッカーは2部Aリーグと3部リーグに属する2チームがこの街にあり、各チームとも『Cantera』を持っている。

ここスペインでも近年、人工芝のグランドが増えており、この街にも2面ある。学校が終わる時間や土日は入れ替わり様々なカテゴリーのチームが入れ替わり練習している。女子のサッカーもある。

P1000656.JPG
上の写真は『Taravera C.F.』のGK練習を見学したときの模様。12歳から18歳までの選手が3つのグループに分かれて練習している。
この練習にはGK以外はいない特別練習で定期的に行っている。

「Canteraのスタッフは皆プロなのか!?」
と尋ねたところ、
「大半のコーチは自分の仕事を持ち、空いてる時間に指導する。」
だそうだ。
この辺りはよほどの大きなクラブでない限りは普通であるようだ。

また、日本と同じように学校のチーム(小学生)も存在する。
クラブでプレーするのが当たり前だと思っていたので少し驚いたが、どの校庭にもフットサルコートがあり、夜にはナイターで練習を行っている。街を歩いているとほとんどの小学校で練習を行っている。


明日は『Az.Ramos Talavera』がアウェイで試合を行う。私が見る最後の試合。
2連敗中のところに強豪との対戦。プロフェッショナルという厳しい世界で戦っているこのチームはこの1戦がとても大きな意味を持つことを知っている。この1週間はとてもぴりぴりとした空気が流れている。全員が責任を背負い、崖っぷちの状況で戦う。負けたら明日がないかもしれない。

週末はPCに向かえない為、更新は2・3日後に!



posted by しゅう at 01:20| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。