2006年11月08日

スペイン滞在記21『TAKU』

TOLEDOでの時間は、久しぶりの日本を味わうことができた。
ここには、サッカーやフットサルをしに日本からやってくる留学生が数人いる。そして、日本代表で活躍する鈴村選手もここTOLEDOに住み、『BARGAS』でプレーしている。

この日は、その鈴村さん宅にお邪魔し、昼食をご馳走になった。
お好み焼き!
このソース、青海苔、マヨネーズなどなど、わずか20日くらいぶりとはいえ懐かしい味がした。お世辞抜きで日本で食べるどんなお好み焼きより美味かった!

夜遅くまで彼はフットサルの話をしてくれた。
スペインでのこと、日本代表のこと、日本リーグのこと・・・。
熱く、真面目に話してくれる。
中でも、印象に残ったのは
「1部でプレーしたい。」
という言葉だった。
もちろん誰しも思っている言葉だが、彼の口から出た言葉がとてつもなく重く強く感じた。
彼ならそうなれそうな気がした。

『TAKU』こちらで彼はこう呼ばれている。
posted by しゅう at 00:18| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26989369
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。