2006年11月08日

スペイン滞在記22『Cansado』

今日はここに来て一番動いた日!
午前中『Az.Ramos Talavera』の練習で、監督からいきなり、

「プレーしてくれ!」

と言われ、

「まじで!?」(超驚き!!!)

かなり焦った。。。(大汗)

遊びのゲームだったが、かなりルールの複雑なゲームで、監督が小野選手と私に説明してくれるも二人とも

「・・・?」

適当に分かった振りしてプレーするも、いきなりの大暴走!

皆がくすくす笑ってる!
練習の終わりがけにようやくルールが分かり張り切ってプレー☆
めちゃ楽しかった!


午後からは、草サッカー!
トレーナーをしているマルコス(ブラジル人)に

「行くぞ!」

と、誘われ40歳前後のベテランの人たちがプレーする人工芝のグランドに行く!
小雨の振る中、17時くらいからのスタートだったが大勢来ている。

「この人たち仕事してないのか?」

と疑問に思いつつもプレーを楽しんだ!
ハーフコートで少年用のゴールの7人制サッカー。
オフサイドもないし、タッチラインを割ってもスローインで始めてもキックインで始めてもお構いなし。
おっちゃんたちとすぐに仲良くなり、たくさんボールを回してくれたが、ディフェンスサボるとすぐ、

「シュウ、戻ってこい!」

と声がかかる。

さすがだと思ったのは、しっかりと戦術的なことをふまえてプレーしていること、球際の厳しさ。動けないなりに、厳しく要所を押さえてプレーするのはやはりサッカーを深く知っている人たちの証拠だろう。楽しい時間を過ごすことができた☆

明日は確実に筋肉痛だ〜。
posted by しゅう at 03:25| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27000122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。