2008年02月18日

COPA UNPEI HIRANO/2008

20080216_copa_unpei_p.jpg

2月16・17日の2日間にかけて『COPA UNPEI HIRANO/2008』が浜松で行なわれました。
この大会は、日系移民100周年記念としてのイベントで、移民を乗せて初めてブラジルへ渡った船の中にいた天竜市出身の方の名前を冠としています。
彼は32歳という若さで亡くなっているのですが、ブラジルに住み始めた日本人移民の生活を命をかけて道を切り開いた方だそうです。

12歳以下のチームとトップチームがこの大会に参加、どちらのカテゴリーも日本人とブラジル人が一つのチームで活躍しました!

【U-12の部】
スクール生の5・6年生と一人のブラジル人を加えて参加。
初戦は硬さが目立つものの何とか勝利。その後の反省でチームは見違える様に変身。決勝が終わるまで危なげなくフットサルを楽しむことができました!

結果は優勝☆

得点王、MVPにもチームから選出され選手達の喜ぶ顔が見れて満足しました!
21:00からという遅い時間の決勝戦となってしまいましたが皆良くがんばってくれました。
また、保護者の方も大勢駆けつけてくれて選手達も心の支えになったことともいます。ありがたいことですね。

【男子の部】
土曜日の試合は、仕事や学校の都合で選手が少ない状況。
日曜日は逆に新しい選手も参加し、大所帯で賑やかなチームとなりました。
予選は、2勝1敗で1位通過。
準決勝はXEBRA、決勝でIB FOXに競り勝ち見事優勝!
若いチームが最高の結果を残すこととなりました。

■優秀選手
・丹下和
・杉野一徳

■MVP
・IVAN KOKUBO(5万円分のJALの旅行券)

チームとしても10万円分の旅行券や景品それと素晴らしいクリスタルをいただきました。

でもね、
U-12にも同じことが言えますが、立派な賞品やメダルも非常にありがたいものですが、それ以上に目には見えない『何か大きなもの』をいただいたと思います。
日本とブラジルの交流を記念する大会で2つのチームが最高の結果を出したことは非常に意味のあることです。
スポーツを通じて人とつながり、他文化を学ぶ。
とても幸せなことですね。
posted by しゅう at 10:45| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう!!!!!
ホント久々に良い報告が聞けたよ。
Posted by と〜る at 2008年02月18日 21:03
ありがとう!
もっともっといい報告していきますよ☆
IB FOXの監督が
「今年はこのチームは絶対いい結果が出るね!」
って言って貰えました。
そうなるようにしていくよ!
Posted by 森島 at 2008年02月19日 15:02
いい試合をしたみたいだね〜
勢いってすごく大事だよ!みんなにその勢いを感じさせながらモチベーションを保っていこう。厳しい試合の中でも『たぶん勝てる!』って気が自然と沸いてくるもんだよ♪あとはみんなにもっともっと経験させる事だね。
あ〜〜フットサルやりてぇ〜な〜〜
Posted by と〜る at 2008年02月19日 23:33
オヤジチーム結成するか〜!?
Posted by 森島 at 2008年02月21日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84595861
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。