2008年03月31日

スペイン滞在記UC

今日からサマータイムに突入。
P1040490.JPG
この日は午前中ルーゴの中心街にある博物館を訪れた。
中には2000年以上前のものなどが展示されており、ヨーロッパの歴史の古さを感じた。
また、ルーゴの城壁は1700年ほど前のものであり世界遺産に登録されているという。
P1040523.JPG

午後からは、ルーゴのカンテラ(下部組織)選抜との試合。
14歳から19歳の選手がいるのだが、各カテゴリーの練習とは別に毎週日曜日にこの選抜された選手が練習を積んでいるという。
また、このクラスはトップチームの監督が指導にあたっている。
試合はというと0-4で完敗。。。
P1040559.JPG
守備では良くがんばったが、攻撃面では何もできずに試合を終える。
やはり、戦術的な面がまだまだといったところ。
こちらの選手は中学生年代でできていることが20歳を超えた日本人選手ができていない。
技術を習得することに偏った日本人選手の欠点とも言える部分がここでも浮き彫りになっている。
このことに関してはスペイン人スタッフも指摘しており、サッカーについても同じ事がいえる。
P1040553.JPG

昨日のジュニアの試合でも感じたことだが、こちらの幼少期から戦術的な指導を行なう。そして、子供たちはそれを全て鵜呑みにすることなく臨機応変にプレーを選択し使い分ける。
これらの能力に長けている選手が多く、練習内容もこれらを高めることに重点を置いている。

日本で言う中高生の年代にここまで何もさせてもらえず試合を終えるのは正直悲しいが、これが現実…。
この差を埋めるべく努力を私達はしていかなくてはいけない。
posted by しゅう at 08:18| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91816962
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。